夢売るふたり

お笑いとアイドルが好きなしがないDDオタ

オタ卒を考えたオタクが関ジャニ∞のコンサートに行って来た

 

関ジャニ∞ エイタメJAMに行った感想。

コンサートのネタバレ含みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度になってから仕事の人間関係というかストレスで関ジャニ∞を、アイドルを追いかける気力どころか仕事以外で出掛ける気力が出ず、休みはずっと引きこもる生活をかれこれ約3ヶ月している。
このままジャニオタもドルオタも辞めるのかな?ってくらいテレビも見なくなったし雑誌も買わなくなったしtwitterもジャニーズ関係はなるべく目につかないようにした。
舞台のチケットも取っていたけれど、本当に本当に心苦しかったけれど、外出すると気持ち悪くて(物理的にというか気持ち的に)どれも行かなかった。
最後に行ったジャニーズは村上信五さんのイフオア。
そんな状態だったので関ジャニ∞の夏のツアーは申し込まなかった。
「続けてきたことだし行っておきたい」と思いはしたものの「関ジャニ∞に会いたい」と強く思ったわけではなかったので。
このままフェードアウトしていくのかな、オタ卒ってあっけないなと思っていたら親が「チケット取れた」というので、8/15の東京ドーム公演に行って来た。

前置きが長くなりましたが。
4月から今まで、休みの日に外出はおろか何かをすることすらままならなかったのでJAMを買ってはいたけれど一度も開けぬまま、聞かぬままコンサート当日を迎えた。
ダメなおたく。
セトリを前もって調べることもしなかった。
もちろんレポもひとつも読まなかった。

しかしコンサートが終わってみると知らない曲があるものの(JAMを聴いてないから)、楽しかった。

ハイスピから始まったバンドパートに興奮した。
勝手に仕上がれ、宇宙に行ったライオン、もうエイトのバンドラインとして最高of最高セトリでワクワクが止まらない。
あ〜ここで‪NOROSHI‬聴きたい。と思ったら‪NOROSHI‬がバチコン来たのでとてもテンションが上がった。
(‪NOROSHI‬が好きなのでエイタメで2回‪NOROSHI‬が聴けたことが何より嬉しかったくらい)

ここで白状しますと、安田担ですが今の安田さんの髪型がどうにも好みに合わず「好きになるきっかけが安田なら離れるきっかけも安田かもしれない」と『象』を聴きながら考えてしまった。
今まであまり好きでなかったT.W.Lの頃のマッシュルームより、今の髪型がちょっと好きになれない。
そんな気持ちが邪魔してことごとく安田くんの見せ場に素直にときめけなかったりした。(それが顕著になったのが『象』)

しかし前半のバンドパートが終わり、アイドルパートになり、4人のユニットになった途端安田くんから目が離せなくなった。
バクステに現れた丸ちゃん、一塁側から大倉くん、三塁側から亮ちゃん。安田くんはセンステか?と思ったらメインから出てくる!
そして4人がセンターに集まる!!エモい!!!
と思った瞬間からもう双眼鏡は安田くんにロックオンされていた。
そこからのソリソリはほんと最高だった。

あとセトリ的なことを言えばWASABIやナントカナルサやそれこそハイスピや勝手に仕上がれの元気が出るCDからも多くて、元気コンふたたびって感じがして嬉しかった。
元気コンは一回しか入ってない上にDVDが6人での公演なので実は今まで見れてなく、ずっとWASABIを7人で見たかったので嬉しかった。
今回の公演もみんな怪我なくは病気なく終えて、映像化お願いします。

今までみたいにがむしゃらに追いかけることはできないかもしれないけれど、エイトを見れば何回だって好きになるし、安田くんはどんな安田くんだって好きになる。
それを確認できたコンサートでした。
コンサートはまだ続きますので無事ラストを迎えられますように。