読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢売るふたり

お笑いとアイドルが好きなしがないDDオタ

『破門 ふたりのヤクビョーガミ』を観て

 

大きくネタバレはしていないつもりですが、これから見る!ネタバレ、ダメ、ゼッタイ!な方はバックで。

この映画のプロモーションで蔵之介さんも横山さんもワイドショー、バラエティー、ラジオ、いろいろなものにたくさん出ていたので是非ともたくさんの人に見てもらいたいなと思い記事を書い書きました。
この記事をどれほどの方が見ているか分からないけれど、気になるな、観ようかどうしようか、と悩んでる方、どなたか一人でも映画館に足を運ぶきっかけになれば嬉しいです。


まだ一回しか観ていないので今後加筆修正していくかと思われます。

 

直木賞受賞作品、黒川博行「破門」を映像化したものである。
主演は佐々木蔵之介関ジャニ∞横山裕

イケイケやくざと、ぐーたらビンボーの凸凹コンビが儲け話に騙された!
大阪を舞台にアクションと大阪弁の掛け合い満載の大追跡エンタテインメント!

これが映画の煽り文句である。

イケイケやくざ、ニ蝶会の桑原を演じるのは佐々木蔵之介さん。
イケオジ蔵之介さんのやくざ役はとても合っていて、ノンフレームのメガネにスリーピースのスーツをビシッとキメてカッコいい。

ぐーたらビンボーこと建設コンサルタントの二宮を演じるのは関ジャニ∞の横山さん。
小説の冴えない感じと横山さん??合うのか?と最初は思っていたが、観てみれば二宮の無気力感やくずっぽさは横山さんだからできる二宮だった。

原作より年齢設定が下なので二宮の性格に若さというか青臭さがあって、それが横山さんだから良かったのかなーと。

蔵之介さんの桑原と横山さんの二宮、このふたりのコンビだからしっくりくるのだろうと思う。

ざっっくりいうと、桑原と二宮が映画の出資金を持ち逃げされ、それを取り返すというストーリー。
桑原と二宮はお互い面倒ごとを持ってくる「疫病神」だと思っているが、なんだかんだで離れられず事件を解決していく。

個人的なおすすめポイントをいくつか挙げるので、どこかに引っかかったら是非劇場へ足を運んで欲しい。
あくまでも私の感じた事なので、実際の意図とは異なるところもあると思う。
そこはご了承ください。

◯「凸凹コンビ」で「バディもの」というふたりの関係性を見るととても面白い。
二宮は桑原をやくざで関わりたくないと思いつつも、桑原がいるから仕事ができている部分もあるし、金蔓的な存在として扱っていたりする。
桑原は二宮を口先だけのやつだ、金をせびることだけは一丁前だと言いながらも「俺のこと嫌いか?」と事あるごとに聞いていて、乙女か!とツッコミたくなる。

イヤよイヤよも好きのうち、を地でいっている。

◯掛け合いが面白い。
それはこの映画の話題の一つである、出演者がほぼほぼ関西人だということが大きいのだと思う。
全編大阪弁の会話は聞いていてとても耳触りがよく、会話のテンポもいい。

◯やくざものである
完全な任侠映画ではないのでそこまで血生臭くはないし小説の描写ほどではないけれど、殴り合いのシーンやボールペンが刺さったりとそういうシーンは描かれている。
私はそういうシーンがしっかり入っていたことが嬉しかったが、苦手な人は目をつぶっていた方がいいかもしれない。

◯横山さんの入浴シーン
予告でも流れているが、横山さんの泡風呂シーンがある。
このシーンを入れた監督さんの執念みたいなのに感謝している。
アイドルとしてOKしてくれたほうぼうに感謝したい。

◯二宮のぐーたらさ
事務所のソファで寝て起きて、秒で煎餅やら食べ物を手に取って口に入れるところはほんとに「ダメな人間」っぽかった。

◯二宮と母親のシーン
関西の、には限らないのかもしれないが、大阪の親子だなあという雰囲気がとても良かった。
二宮のぽつりというセリフで彼の情けなさ、くずさ、不器用さ、母への気持ち、などが全部まるっと詰まっていて胸がきゅーっとなった。
ニ蝶会若頭・嶋田との電話のシーンも同様。
二宮の直接言えない情けなさがとてもよくわかる。

◯ケン
木下ケンを演じたジャニーズWESTの濵田くん。
正直たくさん出ているわけじゃないが、とても激しいアクションをしていて知らない人が見たらキラッキラしたアイドルだと思わないのではないだろうか…?それくらい凄かった。
はまちゃんお疲れ様でした。

大阪弁
先にも書いたが、全編大阪弁なのでイケメンも可愛い子もみーんな大阪弁で喋っている。
北川景子ちゃんも景子ちゃんの大阪弁も可愛いし、橋本マナミさんの大阪弁も色っぽい。

◯ラスト
二宮が車に乗ってるシーンで唇をペロっと舐めるのが堪らなかった。
「横山さんんんん!!!」って心の中で叫んだ。

◯ほなね
関西人じゃないので使う機会がないのが残念…。
「ほなね」って言いたいし言われたい。

 

****

 

☆主題歌である関ジャニ∞の「なぐりガキBEAT」も発売中なのでよろしければこちらもお手に取っていただければと思います!

 

なぐりガキBEAT(新春特盤)(DVD付)

なぐりガキBEAT(新春特盤)(DVD付)

 
なぐりガキBEAT(通常盤)

なぐりガキBEAT(通常盤)

 
なぐりガキBEAT(初回限定盤)(DVD付)

なぐりガキBEAT(初回限定盤)(DVD付)