夢売るふたり

お笑いとアイドルが好きなしがないDDオタ

8/21 A.B.C-Z感謝祭 名古屋に参加して。

シングル「Take a "5" Train」とアルバム「ABC STAR LINE」を買って応募するキャンペーンのA.B.C-Zの感謝祭in名古屋(1部)に行ってきました。
名古屋は橋本、塚田、河合の3人。

登場した時の「キャーー!!!!」は地方にアイドルが来た感じ、さらにコンサートで調教された感じがすごく出てて面白かった。
歌はやりません、歌はコンサートでやりますからね。の流れで代々木のコンサートに行った人?と聞いていたがほぼほぼ全員か?ってくらい手が上がっていた。
シングルとアルバムを両方買わなければいけないキャンペーンだし、年1で2箇所のコンサートだからここに来る人はおおよそ参加してるだろう。
続けて大阪に来る人?と聞いた時は若干手が下がっていた。わたしも下げた。
大阪来ないのかよみたいなことを河合くんが言っていたけどすかさず塚ちゃんが「チケット取れない人もいるんだよ」とフォロー。
名古屋でもコンサートやりたいね、と言っていて名古屋と言わず全国を回って欲しい。
代々木と大阪のコンサートだけではやはり友達を誘いにくい人もいるんじゃないのかな…地方の人とか。

歌はやらないけどみんなと楽しめることやります、と。
その分密着できるコーナー考えてるからという河合くん。
橋本「どれくらい?(密着するの」
塚田「これくらい!」
と塚ちゃんが河合くんに抱き付いて、そのあと「大外刈り!!」って技をかけて2人で床にゴロンと転がっていた。

年上2人のじゃれ合い(?)可愛かった。

内容的には
①質問コーナー
②五関さんに生電話
③TWISTAR TWISTAR A.B.C-Zツイスターゲーム
④じゃんけん大会(LET'S SING A SONG

細かい内容は他の方のレポを探していただくと良いかも。
一応最後にわたしがツイッターで流したレポのまとめも貼っておきます。

広い会場だったけどメンバーも落ち着いたトーンだったしとても和やかだった。
3人、という人数も影響してるかも。

そしてイベント最後の大イベント、握手会。
ハイタッチなら一瞬だしなんとか…と去年は乗り切ったけど、河合くんが「ガッツリするから!」と言い残して舞台からはけたのでそこからはもう生きた心地がしなかった。
アイドルと握手、さらに会話するなんて難易度高すぎてどうしていいかわからない。
女子ドルで握手会処女捨てておけばよかった!なんならLLRでも!と勝手のわからなさにグルグル。
とりあえず何かを伝えようと。

 

塚ちゃんにはずっと思ってた同い年であること。


はっしーにはハシツアーズ行ったよ、ってこと。


わたし鏡に興奮しすぎたのでそれを勢い余って伝えてしまったこと、少し反省してる。はっしーかっこよかったとただそれだけでよかったなと。

 

河合くんは1番悩んで、何を言っていいかわからなくてただ「えびが好きです、応援してます」しか伝えられなかった。


アイドルを目の前にするとなんて言っていいかわからないし、正直近くで見た顔がどんなだったかも覚えてない。
でもなかなか貴重な体験をさせてもらった。ありがとうございました。
アイドルの握手会はCDを買って券を手に入れなければいけない場所、と思っていたからまさかファンミーティングに握手会がついてるなんて。棚ぼた気分。
握手会が終わったあとはしばらく足が震えて階段転げおちるかと思った。


そしてなにより気持ちよかったのはスタッフさん。
集合の時からわかりやすい誘導をしてくれたし、説明もきちんとしていた。
会場内に入ってからもずっと注意事項を伝えていた。
集合してから会場をあとにするまで特に「これどうしたらいいの?」みたいなことがなかった。
大抵イベントやコンサートは「これはどこなの?」「どうしたらいいの?」と運営にイライラしてしまうんだけど。
去年のファンミーティングの時を思い返してもあまりストレスがなかったかなあと思う。
CDの購入特典だし主催はレコード会社なんだろうと思うんだけれどそういったことには疎くて本当のところはわからない。
誘導のスタッフは会場側の人なのかもしれない。
そして、スタッフさんの対応がよかったのもあるがなによりその指示を静かにちゃんと聞くえび担さんの多さにもびっくりした。
大人のお姉さんが多いイメージだしそうでなくてもえび担さんってとても秩序を重んじる人が多いのかなと。
そこはきっとえびが舞台班だということもあるのかもしれない。観劇マナーで厳しく育ってきた感じ。
コンサートでの生首や花冠をあまり見かけないのもその辺が要因なのかな。
話がずれてしまったが、感謝祭の内容の楽しさもあるけれど、それ以外の時間がスムーズだったからなおさらストレスなく楽しめた。
開演前にうまくいかないと本番自体が楽しくなくなってしまうタチなので。
あんまり自担や自担グループについてマナーいいでしょ!と触れ回るのは好きじゃないんですが(それ自体がマナーとしてどうなの?と思うし100%主観だしそう思わない人もいるので)少なくともわたしはストレスフリーだったことをどうしても伝えたくて。

とても楽しい感謝祭でした。

 

A.B.C-Z感謝祭 8/21 名古屋 1部 - Togetterまとめ