読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢売るふたり

お笑いとアイドルが好きなしがないDDオタ

独断と偏見で選ぶももクロオススメDVD

アイドル
見てないDVDとかもあるので私のお気に入り紹介。
Blu-rayも出ているのでBlu-rayが見れる環境の方はそちらの方がオススメ。

まずはももいろクローバーZメンバー紹介!
赤担当 百田夏菜子(リーダー)
 茶畑のシンデレラ
黄担当 玉井詩織
 みんなの妹
緑担当 有安杏果
 ちょっぴりおバカな小さな巨人
紫担当 高城れに
 感電少女
桃担当 佐々木彩夏
 ももクロのアイドル
①ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会
わたしがももクロに興味を持って初めて見たDVD。
GWにももクロはなまるマーケットはなまるカフェに出ていたのを偶然見て興味を持ちソッコーでDVDをポチった。
そのためももクロの曲は怪盗少女と無限の愛しか知らない状態での鑑賞となった。
しかしovertureからかっこいい!メンバーみんな泣いてる!すげえ!かっこいい!ととにかくももクロのパフォーマンスにひたすら興奮した。
副音声を南海キャンディーズ山里さん、バナナマン、川上マネージャーがやっており、それを聞きながら見るとももクロを知らなくても彼女たちのことを話してくれるのでとてもわかりやすかった。
なので知らない人は副音声にして見るといいと思う。
もっとももクロを知りたくなるから。


ももクロ夏のバカ騒ぎ SUMMER DIVE 2012 西武ドーム大会
私がももクロを好きになってから初めて行ったライブ。
overtureの吉田兄弟の三味線から始まり、1曲目のワニとシャンプー。
杏果の泣き顔、泣き声からの始まりに、今までを知らないのになんだか泣けてきた。
球場でのライブなので、今まで3曲→小休止→3曲という構成だったが表裏×2すなわち4曲→小休止という形。
最初から歌って踊ってと飛ばしているのに4曲も…と見ている方もなかなかハード。
西武ドームは半野外なので、時間が経つにつれ暗くなってサイリウムが綺麗に見えるのもよい。
今までの会場に比べ大きな規模になり、彼女たちのターニングポイントになったライブ。
ここから出の新規には到底わからないが、転機になったライブなのはわかる。


③女祭り2012 Girl's Imagination

女祭り2012-Girl's Imagination- [DVD]

女祭り2012-Girl's Imagination- [DVD]


ももクロの恒例行事?の観客が女の子だけの女祭り。
オルゴールから始まるovertureはとても可愛い。
ガールズイマジネーションというタイトル通り、ももクロちゃんたちのやりたいことの妄想の中という感じ。
衣装もバニーちゃんだったりウエイトレスだったり、かと思えばロックだったり。
通常のライブとは違う、それこそ女の子による女の子のためのライブ。
女の子にキャーキャー言われて喜ぶももクロが可愛い。
ももたまい*1、推され隊*2、あーりん*3ソロとユニット曲も聴ける。
そして「ウレロ未完成少女」に出てくるUFIも出てくる。そのコンサートがウレロ未完成少女のUFIコンサート部分に使われているのでウレロも合わせてチェックしてみると楽しい。
ウレロ〜の事まで話すと長くなるので泣く泣く割愛*4
途中、男性ダンサーがでてきて「女祭りちゃうんかい!」とつっこんだのも思い出。


ももクロ春の一大事2014 国立競技場大会 〜NEVER ENDING ADVENTURE 夢の向こうへ〜
これは絶対!
しおりん*5が持ってきた嵐のDVDを見たメンバーが「国立競技場でライブをやりたい」と掲げてきた目標がやっと遂げられた日。
3/15と3/16の2days。
1枚目のCDから最新CDまでをリリース順にやるというセトリ。
衣装も当時のものを着ていたりとももクロの歴史を辿る事になる。
声オタとして興奮したのはZ伝説でナレーションをしている立木さんが登場して生ナレーションをしているところ。こんな貴重な機会もう一生巡り会えないと思う。
1日目は杏果の誕生日ということで、バースデーコーナーもあり。
国立が緑一色に染まる景色は画面越しでも圧巻。
私は2日目の参戦だったのでDVDを見ながら緑のペンライトを振るしかない。この中で私もペンライトを振りたかった!!振りたかった!!!何度でもいう、振りたかった!!!!*6

国立からは今まであったスタッフからのサプライズもなく、これからももクロが、ももクロとして自分たちで歩いていく瞬間が観れる。
夏菜子の「場所を目指すのではなくみんなを笑顔にする、その天下を取りたい」その言葉にこれからのももクロが詰まっていると思う。

最後に。
ももクロのライブはとにかく長い。そしてコーナーが色々ある。それもももクロの色なのでそれが楽しいのだが、まず最初に手に取ってもらうならこの4つが個人的にはオススメだ。
もっと簡潔に書くなら
解説付きで見たい→①
とにかく曲が聴きたい→②
ライブの感覚を知りたい→③
歴史を知りたい→④
かな。

真冬に西武ドームでライブというちょっとぶっ飛んだライブもあるので気になった方はそちらもぜひ。

*1:百田夏菜子玉井詩織のユニット

*2:高城れに有安杏果のユニット

*3:佐々木彩夏

*4:劇団ひとりバカリズム東京03早見あかりによるシチュエーションコメディ。2016年2月現在第4シリーズ放送中。その他舞台DVDもふたつある。

*5:黄色担当、玉井詩織

*6:ももクリのDVDを初めて見た瞬間から杏果推し