読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢売るふたり

お笑いとアイドルが好きなしがないDDオタ

11/19 M-1 準決勝

M-1 2015 準決勝
EXシアター六本木であった。
EXシアターといえばジャニオタ的には夏にジュニア達のコンサートをやっていたため「夏にここでガムシャラが…」「ジュニアの汗が…」と思いながらB3階に足を踏み入れたことは許して欲しい。
5年前の両国国技館といい、一大大会なのだな。電飾()も綺麗だった。
f:id:uta_tata:20151120195725j:image
あと入り口ではどん兵衛が配られた。スポンサー様ありがとうございます。
一人暮らしには助かる食料です。

前置きはこれくらいにして。
M-1準決勝が終わり、決勝進出者も決定した。
準決勝が終わって余韻も引かないうちに発表があり、私は配信を見ずにツイッターに流れてきた結果だけを見たが、正直「なんで!」と叫びたかった。
自分の応援している人が入ってないこともショックだったし、このコンビがいけてなぜ、と思ってしまったのも事実。
それは準決勝を見ている時もあった。準々決勝も見ていたから、あのネタで通過したのかと思ったり。
しかしこれは自分の本命が落ちていれば大なり小なりみんな思うことだと思うので大目に見て欲しい。

準決勝では準々決勝から結構みんなネタを変えてきたなと思った。
同じネタのコンビもいたし基本は同じだけどコネタが違ってて「ああ準決勝だなあ。勝負だなあ」と思った。個人的にはここで準々決勝と違うネタを持ってきたところが強かったかなという印象。

そんなこんなで終わったばかりでふわふわした頭にはなかなか納得できないところもあった。
しかし一晩経って改めてメンバーを見れば、まあそうか、と感じた。
客観的に平等に応援なんてできないしするつもりもないから自分の贔屓が一番面白いと思う。その上で面白いと思った人がだいたい選ばれていて、それくらいでないと決勝にいけないんだなと思った。

よしもとからの決勝進出は大阪芸人のみだった。
baseかなと思うくらい馴染みがあるメンツだったので頑張って欲しい。
みんな仲間でみんなライバルのよう。
個人的にはトレンディエンジェルがいかなかったのに驚いた。
3回戦、準々決勝、決勝と全部面白くて会場も湧いたと思っていたから。
トレエンは怒涛の斉藤さん攻撃で面白くて雪だるま式に笑いが大きくなっていくイメージだけれど、笑ってるうちに次々来て追いつかないなと今回思った。
ちょっと呼吸させてくれ。

色々言ったけれども決まったものをアレコレ言っても仕方がない。
準決勝に出たメンバーには敗者復活というチャンスがある。
今回は放送があるだけでなく視聴者投票で決まるらしい。
どうなることやらという感じだが、やるしかない。
チャンスがあるのだ。
投票というからには今までの中途半端な中継とは違うことを願う。
決勝に上がれなくてもお茶の間に顔と名前だけでも覚えてもらえればそれも一つの結果だと思う。
チャンスなのだ。
何回でもいう。チャンスがあるんだ。
準決勝にいけなかった組はそのチャンスすらない。それは仕方ない。わかってる。
なので敗者復活組はそのチャンスを掴みとって貰いたいと思う。

決戦は12月6日。