読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢売るふたり

お笑いとアイドルが好きなしがないDDオタ

Summer Paradise in TDC『A.B.C-Z Ha"SS"hy★Concert』

ジャニーズ

8/23 Summer Paradise in TDC
A.B.C-Z Ha"SS"hy★Concert』
☆備忘録

A.B.C-Z橋本くんのソロコンサートに8/23の昼夜両公演に行ってきた。
グループで活動している人のソロ公演にいくことが初めてだったのでとてもドキドキした。
どんなセトリで、どんなパフォーマンスを末っ子といわれる彼が見せてくれるのかが楽しみだった。
いよいよ始まったコンサート。
Dance→砂のグラス→Vanilla→Crazy Accelで最初っからテンション上がりまくった。
今年の初めに彼らを知ってファンになった私には、聴きたい曲が詰まっていた。
一番好きなコンサートDVDは2013 Twinkle*2 Star Tour ということで察してもらえるものがあるのではないだろうか。
『最初からクライマックスだぜ!!』と私の中の関俊彦が全力で叫んでいた。*1

Dance!のダンスかっこ良かった(語彙が貧困
砂のグラスの椅子を使ったパフォーマンス
vanillaのハットと扉とソファの組み合わせ、終わりで後ろ姿で手を上げてマンションに入って行く
クレアクはマンションから登場
ここまででもう私の聞きたかったものが詰まってて胸がいっぱいだった。

私はジュニアの頃を知らないけれど可愛いはっしーの写真が見れた少年のまま。
橋本くん作詞作曲の『秘密の愛』
サビでする振り(橋本くんが手でハートの片方を作る。23日夜のMCでみんなもやってね!って言われてもうできねーー!ってなってしまったけど)もかわいかったし。
この振り付けは自分で考えた橋本くん。
「五関くんの力借りてませーん!」って可愛すぎか。
後ろで踊るジュニアが白い衣装だけど途中でジャケット広げて赤くなるところも好きだったなー。
これ秘密の愛じゃなかったかな…

One by Oneも聞けたの嬉しかったなー。橋ソロだからそりゃやるだろって感じなんですが。
ここら辺の自分メモには「はっしーベストみたい」と書いてるからよっぽど楽しくて嬉しかったんだと思う…
ジュニアも合わせてヘロヘロになるまで踊る限界メーターすごかった…。
「もう一回!」って鬼畜の所業かwと思ったけど見てる方は楽しかったです♡

MCは全体を通して「ねえ聞いて聞いて!!」っていう私ら友達か?って感じだったけど普段5人でいっぱい喋るわけでもないし、かといって一人でエピソードトークするほどの話芸があるわけでもないからこれで良かったのかもね。
なにより橋本くんが可愛かったし(結局そこ)
「あんまり喋らないって言ったけど><かっこいいとこ見せるって言ったけど><」な橋本くんが可愛かったし。
一人称が「はっしー」ってなってしまうのはどんな女子力なのか。
MCでは『恋』を歌ってくれて。
「歌いたかったしみんな聞きたかったっしょ?DVDにならなかったし(´・_・`)」

後半はエロエロダンス〜キンキメドレーがすごく良かった。
シャツをはだける橋本くんの腹筋はもうガン見。
すごいシックスパック。
でもちょっと細すぎやしませんか。
キンキメドレーは恋涙を歌う橋本くんが好きだったのでちょーーっとだけ期待したけど愛のかたまりが聴けたので大満足。

愛のかたまり終わり、昼公演では生着替えでTシャツにレザージャケットになってたけど夜は愛かたのアウトロあたりで捌けて生着替えなくなってたな。
レザーを着て「レザーだよ!レザーといえば!?バンドだよ!!」はお兄ちゃんの影響なの?すばるくんの影響なの?わかんねー…と思ってる間に大阪レイニーブルースがアカペラで始まって衝撃だった…
かっこ良かった。

ちびっこジュニアまで揃ってやる気まぐれJETもハッシーが引っ張ってるー!タッキー!って無駄に心の中で叫んだ。
間奏で激しく踊らないFOも新鮮だったし、メンバーカラーの歌詞のところも一人で歌い上げててすごい。

アンコールでSWMの王子様はっしー出てくるのはズルい!
さらにめろめろに落とされるやつ!
サマー上々をジュニアと踊るのも可愛かった。

ここまでなんとなくのメモと記憶を頼りにバーっと書いたので細かいところ間違ってると思うけれどまだ覚えているうちに残しておく。
本当に箇条書きのメモに毛が生えたみたいな程度ですみません。


まとめ。
セトリに関しては「新規に優しい」と思ったのが正直な感想。
新規に優しいというか、新規の私でもわかる曲いっぱいで盛り上がれた、という感想。
冒頭にも書いたけど、過去のコンサートDVDを見て聞きたかった曲がたくさん詰まってたから。
アリサマが新アルバムを中心にしたセトリだったからそれを外したものなのかもしれなけれど。
セトリや構成を考えたのは橋本くんなので橋本くんの思うA.B.C-ZなのかA.B.C-Zベストなのか。
橋本良亮個人というよりは「A.B.C-Zの」橋本良亮だったかな。
いずれにせよ個人的にはとても満足なステージでした。
あれこれ言えるほとんどそういうことに詳しくないのもあるし。

あと当たり前だけどいつも5人の中の一人で、改めて橋本くん一人の歌声を聞くと5人の時と全然違って感じた。
甘い…というかなんていうんだろう、あまりこういう感性が豊かではないし語彙も貧困なので上手く言えないけど、今までと違う風に感じた。
今回初めて初日に入って全くのまっさら状態で次何がくるんだろうっていうワクワクが楽しかったから、ネタバレが嫌いという人の理由も初日に入りたいって気持ちもわかった。

初日ってこともあって橋本くん自身も舞い上がってるところがあったのかなーと思う。
昼夜入ってMCとか昼は本当に頭真っ白、思いついたこと喋ります!みたいな感じだったけれど夜はちょっと落ち着いてたかな…。
作詞作曲のやつも夜にタイトル言った気がするし、夜は曲前ちょこちょこタイトル言ってたような。(昼は気付かなかっただけかも)
ジュニアパートとかバンド前とかちょっとずつ変更していて昼より夜の方が見ててスッキリしてたかな。
一回見て自分の気持ちが落ち着いたせいもあるかもしれない。
あと欲を言うならジュニア紹介とバンド紹介は削って欲しくなかったかな…。ジュニアは昼は名前言ってたけど(通称寺西たち6人)バンドは昼夜名前紹介なかったからね…。

橋本くんが一人で舞台に立ってる姿は本当にカッコ良かったなとA.B.C-Z5人でのサマパラを見た後、さらに強く思った。
ソロの時は気張ってる…というか尖った空気感だったけど5人のときは空気が丸くて優しい弟だったんだよな。
どっちの橋本くんも好きだけれど。
たった一週間のうちにこんないろんな顔を見せてくれる橋本くんマジカッケー!
4公演って今思うと少ないしもっともっと見たかったなー。

まだ22歳。
これからどんな姿を見せてくれるのかが非常に楽しみです。

*1:仮面ライダー電王モモタロスの決め台詞。声を当ててるのが関俊彦