夢売るふたり

お笑いとアイドルが好きなしがないDDオタ

4/26 恋するヴァンパイア舞台挨拶13:45

2015/04/26 恋ヴァ舞台挨拶13:45

※ニュアンスで読んでください。
映画後の舞台挨拶。

日舞台挨拶をした場所と同じシアターで。

監督さんに「初日はバク転してくれるのかなって思ってましたけど…」「帰りはバク転で」といきなり無茶振りされて困り顔な戸塚さん。

舞台「広島に原爆を落とす日」が23日に千秋楽を迎えて数日経ちますが休めましたか?
戸塚「わかんないです。ぼく、A.B.C-Zなんですが」
司会「知ってます。みんな知ってます。」
戸塚「みんなで仕事しまして」
監督「デート?」
戸塚「デートじゃないです、仕事です。」

デート?って出てくる監督さんはなかなかだと思います。

「映画を撮ってる時も舞台中で、今(公開時)も舞台中で、すぐ思い出せると思います。」
戸塚さんの中で舞台を中心として、その時にやってた映画の仕事として記憶されるのかなー。
この舞台をやってたときはこの仕事もやってたなあ、って感じなのかな。
「恋ヴァも舞台になるかもしれませんね。」と話の流れで。ミュージカルシーンもありますし。

舞台と映画、特に女性の監督なので色々違ったのでは?
可愛い感覚を持ってるのは女性だなって。
台本のサイズも小さくて、男のひとはポケットに入れてパンダがちょこっと見えたり…
パンフレットも小さめで。女性のカバンに入るようになってて…手に取りやすいように作られてる。

まず注目するところが台本やパンフのサイズなんだ!?と独特な捉え方でした。

お客さんからの質問コーナー。
・ダサ哲くんの眼鏡の有無はどっちがしっくりきましたか?
戸塚さん的には有りの方がしっくり。
眼鏡が好きで色々眼鏡もってるので。
ダサ哲くんがかけてた眼鏡は「プロデューサー眼鏡」と呼んでいる。
監督「どれがダサいかなあって選ぶけど、ダサい眼鏡もカッコよくなっちゃう」

・大きいおっぱいと小さいおっぱいどっちが好きですか?
質問者の子がちょっと詰まっちゃったけど戸塚さんがいつもの「グー」をやっててほっこり。
司会「事務所的にOKなんですか?あ、OK出てますね」
戸塚「僕も男ですから…男はおっぱいに持論があると思います。」「女性が神から与えられた神秘的なもの」「同じ果実はないので…大きいとか小さいとかないです」
この間ずっと片手でおっぱいを左右に作ってて司会の方に「手の動きはいらないです」と言われていた。
「果実」でちょっと客席ザワザワ。
司会「A、B、C〜ZまでOKってことですか」
戸塚「そうですね!AからZまで!」

・(割愛)コロニー歌ってくれますか?
アカペラで少し歌ってくれました。
「あ、いい質問ありがとうございます。今、ちょうどカラオケで歌うとダイジェストで映画の映像流れるんですよね。えっと…どこの…一番大事な情報が…DAM?」
「学校でも歌っちゃっていいよ!」

・他のメンバーは観ましたか?
河合くんは結構好きだと言っていた。楽しい。いんじゃない、と。
塚田くんからは駄目出しを。
初デートのシーン。
「哲でーす!」のところがカッコつけててダメだと。もっとダサくしないと。ポーズすると決まっちゃう。
監督「見本はもらったの?」
戸塚「改善策はもらってない。」


最後の挨拶で終わり。

今考えると初っ端からだいぶぶっこんでたな、監督さん。
あとコロニー歌ったところかな?
哲くんの歌とかサントラ出来るといいなーみたいな話があったような…。
ぜひ楽しみに待ってます。